人となりに会いにいこう / 一丁焼きたい焼き「たい焼きのよしかわ」店主のテーマソング by パラノア

吉川 好英[ヨシカワ ヨシヒデ]一丁焼きたい焼き「たい焼きのよしかわ」店主

paranoa(パラノア)ギタリストの八田太陽です!

パラノアのボーカルをつとめる「ごとうらん」ちゃんが手がける「一人時間メディア/People Session(ピープルセッション)」内の企画で魅力的な人にインタビューを行う企画「人となりに会いにいこう」という企画があります。

People Session(ピープルセッション)|人となりに会いにいこう

この企画の中で以前からやってみたかった「インタビューした人のテーマソングを作る」というアイデアを今回初めて行いました!

自分達ではない人のテーマソングを作る

これ以前から二人でやりたいね!って話していた企画です。

今まであくまで「自分たちの音楽」を主軸にして音楽をしてきました。もちろんそれは凄くすごく大事な事なんですけど活動を長く続ければ続けるほど「違和感」を感じるようになっていったんです。

自分を主張する音楽を作って「自分の思いを、音楽を聞いてくれ!」と宣伝してライブをしてCDを売って配信して。。ずっと続けていた活動も続けるほどにもどかしさが取れなくなってきました。もっと自分たちの音楽を役立てる方法はないだろうか。

もっとオリジナルの「違う視点」ってないもんだろうか。

そうやってずっと考えてきてパラノアが思いついた事、それが「自分達ではない人、お店のテーマソングを作る」という事でした。

インタビューから人となりを知りその人に合った楽曲を作る

やっぱり人の楽曲を作る以上その方の人となりを知らないと作ることはできないですよね。

なのでPeople Sessionの企画「人となりに会いにいこう」でインタビューをし、その方の人となりを理解した上で作曲に取りかかりました。

自分たちが「かっこいい」と感じる音楽をただ作るのと違い「人となり」その人の人柄、人生が表現できるような楽曲を仕上げたい、そうなるとテクニックがどうだとか、歌唱力がどうだとか、そんな事ではなく「より伝わる歌詞、アレンジ、メロディ」を考えるようになります。

ここの部分が僕にとってはとっても新鮮でした。自分たちの音楽をする時ってどうしても「自己主張」が入ってしまう。もちろんそれで正しいんですけど今回は意味合いが違う、人の為に楽曲を作る。そこに注力しました。

一丁焼きたい焼き「たい焼きのよしかわ」店主

僕も一度お会いさせていただいたのですがとても素敵な方です。

家族を守りながらも不器用に自分の生き方を貫く、そんな男らしい方でした。

「たい焼きのよしかわ」店主のインタビューは「People Session / 人となりに会いにいこう」をぜひご覧ください。

吉川 好英[ヨシカワ ヨシヒデ]一丁焼きたい焼き「たい焼きのよしかわ」店主

という事で第一弾となりますが吉川さんの人となりを元に作ったイメージソングを作りました!

うまく表現できていると嬉しいんですが汗

パラノアが手がけた「「たい焼きのよしかわ」店主」のテーマソングはyoutubeで!

ちなみに・・

吉川さんが手がける一丁焼きの「たい焼き」ぜひ食べてみてほしいです!

僕は自他共に認める「あんこ好き」でしてw

当然たい焼きは大好物なんですが「たい焼きのよしかわ」のたい焼きは僕が過去食べたたい焼きで一番美味しいたい焼きでした!

甘すぎないとろけるあんこ、そして薄い生地でモチっとした食感の中にカリッとした香ばしさの生地の抜群のコラボレーション。

ふわーまた食べたい!!

http://yoshikawa.html.xdomain.jp/

今後も・・

この「People Session / 人となりに会いにいこう」に絡めて沢山の人、お店のテーマソングを作りたいと考えています。

それで「人となり」のテーマソング集でアルバム作ったりイベントしたりしたい!

今後も楽しみが広がり人と繋がる事のできる素敵な企画だなと思っています。

今後どんな面白い方とお会いできるのか今から楽しみです!!

 

ABOUTこの記事をかいた人

八田 太陽

アコースティックユニットparanoaのギタリスト。 都内でギターレッスンを開講しており初心者にも優しい、分かりやすいレッスンは定評がある。その他アーティストサポート、プロデュースなど幅広く活動中!