paranoaボーカル ごとうらん ソロプロジェクト紹介!

goto-ran

こんにちは、ギタリストの八田太陽です!

僕がバンマスを務めるアコースティックユニット「paranoa」のボーカルごとうらんが今年からソロ名義で活動を開始しました!

僕はサポートギター、プロデューサーという形で関わっています。

今回はごとうらんについて色々と紹介します!

ごとうらんとは?

 

ごとうらんオフィシャルウェブサイト

ごとうらんプロフィール

働く30代女子。

 9年程デザイナーとして色々な会社を渡り歩く傍ら、ギタリスト八田太陽とのユニットparanoa(パラノア)で、ライブやCD制作など、精力的に音楽活動を続けてきた。

paranoaでは主に歌詞とメロディ、ブランディングやデザインを担当し、DIYミュージシャンとしてニュースに取り上げられるなど、歌のみにとどまらない幅広い活動を行ってきた。

 そして今回ソロとして、自身が好むオーガニックで心地よく、グルーヴィーで「ノレる」サウンドを追求し、コンセプト「LIFE MUSIC」を掲げて、活動をスタートさせた。

コンセプトは「LIFE MUSIC」

taiyo
らんちゃんこんちは!今回はごとうらんのソロ活動について色々聞かせてね🎵
goto-ran
よろしくお願いしま~す🎵
taiyo
早速だけどごとうらんプロジェクトで掲げてる「LIFE MUSIC」って具体的にどんなコンセプトなの?
goto-ran
そうですね~。
私も一社会人として色々な会社を渡り歩いてきたんですけどやりがいや楽しいだけじゃなくやっぱり中にはブラック企業なんかもあって。。
きっとみんな仕事だけじゃなく色んな事で一喜一憂して生きているじゃないですか。
taiyo
うんうん。
goto-ran
そんな誰もが感じたり体感したりする沢山の「あるある」を詰め込んで、部屋で、通勤電車の中で、ふと聴きたくなるような「普段の生活にほど近い」楽曲を作りたいなという所がそもそものコンセプトですね。
taiyo
うぉ~なるほど~。
goto-ran
一番近くで友人のように一緒に悲しんで、背中を押してくれるような音楽を提供できたらなぁ~と。同じ立ち位置の人間として。
taiyo
素敵すぎるぞらんちゃん!!
goto-ran
恐縮です~

グルーヴィーで「ノレる」オーガニックファンク

taiyo
今回のソロプロジェクトではparanoaとはまた違うサウンドも特徴だと思うんだけど、
らんちゃんが掲げる「オーガニックファンク」って具体的にどんなイメージ?
goto-ran
そうですね~。元々打ち込みの音色よりも生楽器のオーガニックな音色が好きなんですよ。
taiyo
うんうん
goto-ran
それでせっかくだから自分の好きなオーガニックな音色でサウンドメイキングできたら素敵だなと。あと、ギターに関していえばガットギターの音色は太くて丸くて柔らかくて好きな音色ですね~
taiyo
ね~、、買いましたよ~ガットギター(笑)
goto-ran
うんうん🎵イイじゃん、欲しかったんでしょ(笑)
taiyo
はい、以前より欲しておりました(笑)
goto-ran
wwそれとやっぱり久しぶりにバンドサウンドもやりたくて。
できればエレキベースではなくウッドベース、カホンやドラムの編成でバンド形態も将来的には作っていきたいですね~
taiyo
それ素敵よね!
メンツを集めよう!!
taiyo
且つ、グルーヴィーで「ノレる」アレンジメイキングは俺に任せなし🎵
goto-ran
よろしくお願いしま~す♡

楽曲紹介

ごとうらんの楽曲はSoundCloudにて視聴する事ができます!

ごとうらんSoundCloud

楽曲にまつわるセルフライナーノーツも素敵です!

ごとうらん楽曲セルフライナーノーツ

taiyo
最初は試行錯誤もあったけどparanoaとは違う作曲、編曲方法を確立できつつあるよね!
goto-ran
うんうん。
私がまずコンセプトを決めてそれに基づいた歌詞を大まかに作る。そこから太陽君と相談しながらシンプルだけどフックがあるようなコード進行と編曲を決めていくって感じですよね。
taiyo
そうそう、paranoaの時はまずコード、ギターリフからアイデアの積み重ねていく感じだったからアプローチが違うんだよね。
最初に「こういう状況を歌いたい」という歌と詩の世界観から始まる感じ。だから詩や歌が全面に出てくる。
goto-ran
そこに太陽君のテクニカルでグルーヴィーなアレンジアイデアが合わさると詩やメロディを聞かせるだけじゃない面白い音楽になるよね🎵
意外といそうでいない感じになるんじゃない?
taiyo
歌を生かしすぎるとサウンドはつまらなくなるし、サウンド凝りすぎたら歌がいらなくなっちゃう。
そこがうまく共存したらほんと「いそうでいない」音楽になるよね。俺は何曲か作って見えつつあるぜよ🎵
goto-ran
この先の制作も楽しみ~♡

全てのプロダクツを本人が作成!

goto-ran_products

ごとうらんプロジェクトでは本人がアイデアを出し自ら製作した商品を販売しています。

手作りのminiCD、手作りの名刺などどれもセンスが光る、そして手作りの温かさを感じる商品となっています。

ごとうらん「products」ページでは今までに作った商品の紹介と作成工程などを紹介しています。

ごとうらん「products」

今後の活動について

taiyo
今後の活動について聞かせてもらえるかい?
goto-ran
そうですね。私は音楽と、そこにある生活全てを手掛けたいという思いがあるので、まさに「LIFE MUSIC」というコンセプトを目に見える形で提供していきたいんですよね。
taiyo
らんちゃんらしいね🎵
goto-ran

「日常で感じる感情、状況」を音楽にしてそこにある空間、家具とか、雑貨とかコーヒーとか。
音楽を通じて「ライフスタイル」そのものを提案できるような活動ができたら素敵です🎵

taiyo
従来のライブで集客してとか、事務所にアプローチしてとか。
今までの当たり前の先入観とは全く違う方向性で活動の軸を作れたら面白いよね。

まとめ

というわけで今回はらんちゃんと対話形式でお送りしました!

ごとうらんプロジェクトでは今までの音楽活動とはアプローチが違う活動になりそうで僕個人も楽しみにしています。

ごとうらんからどんなアイデアが出てくるか、今後の活動にご期待ください!

ABOUTこの記事をかいた人

八田 太陽

アコースティックユニットparanoaのギタリスト。 都内でギターレッスンを開講しており初心者にも優しい、分かりやすいレッスンは定評がある。その他アーティストサポート、プロデュースなど幅広く活動中!