なるべく毎日動画配信! ごとうらんのナンセンスセッション! 【第1週目】

nonsense

ギタリスト八田太陽です。
今回はごとうらんが最近配信を開始した動画企画「ごとうらんのNonsense Session(ナンセンス・セッション)」をお届けします!なおごとうらんの詳細な紹介はこちらのページでご覧いただけます!

paranoaボーカル ごとうらん ソロプロジェクト紹介!

2016.04.03
ごとうらんのホームページ

ごとうらんのナンセンスセッション

「身近且つミニマムなテーマに沿って、実にナンセンスなセッションを繰り広げるシュール&スタイリッシュな作曲番組」というこの番組。

ようは「毎日題材を決めて作曲して動画配信する」という単純明快な番組です。

できるだけ毎日配信!。。したい

という思いをこめた凶悪な企画ですw

事の発端は「毎日カバーしてる人はけっこういるかもしれないけど毎日作曲している人ってあんまりいないんじゃ?」という所から始まりました。ね、無謀でしょw

とはいえ忙しい毎日、「できるだけ毎日」という少し緩めな振り幅でお届けしていきます!それでは第一周目となる今週の配信動画を紹介します!

【ナンセンス・セッション vol.1】代官山のカフェでMacbookを開いてる人に物申す歌

日本屈指のオシャレタウン

代官山への

憧れと皮肉が入り交じった

もの凄く複雑な

心情を描写しています。そんな楽曲はこちら↓

【ナンセンス・セッション vol.2】高尾山にヒールで行くと大変なことになるよっていう歌

paranoaというユニットの

ネタコーナーのために

作成した曲。

とにかく、東京都で

一番高い高尾山をテーマに

している楽曲です。楽曲はこちら↓

【ナンセンス・セッション vol.3】カタツムリが我が家にサヨナラする日の歌

梅雨本番ですね。

そんな優しい雨が

降り続ける中

アジサイの葉の

片隅で

小さな小さな

切ない物語が

生まれていました。オチは「勘違い」ソング。

【ナンセンス・セッション vol.4】赤坂見附で大人の階段のぼる歌

「代官山のカフェでMacbookを開いている人に物申す歌」

同様、

赤坂見附で

ライブをやらせてもらう

タイミングに合わせて

作った曲です。想像の域を出ないイメージソング↓

【ナンセンス・セッション vol.5】アメ横で海産物を売るしゃがれ声のおやっさんの歌

これは

東京の下町

上野のほど近くに位置する

活気あふれる街

「御徒町」をテーマにした

歌でございます。↓

【ナンセンス・セッション vol.6】レッテルを貼る歌(なんだか社会派)

気にしたら

キリがないけど

結局自分は自分。

間違っていないのなら

胸を張って

生きてゆこう

ではあーりませんか。

という

なんか結論

社会的なようで

なんかそうでもない楽曲に仕上がってます↓

まとめ

いかがだったでしょうか?今後もたくさんの番組をお届けしていく予定なので楽しみにしていて下さいね♪

ABOUTこの記事をかいた人

八田 太陽

アコースティックユニットparanoaのギタリスト。 都内でギターレッスンを開講しており初心者にも優しい、分かりやすいレッスンは定評がある。その他アーティストサポート、プロデュースなど幅広く活動中!