【生徒さん演奏】 ジャズスタンダード All of Me

all_of_me

こんにちは!ギタリスト八田太陽です。
今回は生徒さんとのスタジオライブ動画をお届けします!
Jazzスタンダードナンバーの「All of Me」をSさんが弾き語りで演奏してくれました!僕は~ベース、、、ですかね。。ちょろっと参戦しておりますw

スタジオライブ演奏動画はこちら

こちらがSさんによる「All of Me」になります。

All of Me

渋い、大人の演奏ですよね。
All of Meって曲調の感じからすると当時の可愛いらしいポップソング、っと感じがちなんですが歌詞を聞くとどうやら「トーチ・ソング」なんですね~。
トーチ・ソング = 失恋ソング的な意味合いです。

どうして私のすべてを持ってかないのよ

あなたがいないと私ダメなのくらいわからないの

私の唇も持ってって!こんなもの要らないわ!

私の腕も持ってって!もう使う機会なんてないのよ。

あなたと別れて泣いて泣いて

あなたなしでどうやって生きてけばいいの?

あなたは私の心の部分を奪ってったのよ!

だったらどうして他の部分も奪ってかないのよ!

僕も似たような経験ありますね~男だけど、失恋は辛いもんですw

まとめ

実は僕も今回「All of Me」に初めて取り組みました。
ジャズギターにおける「っぽいギターアレンジ」というものを当てはめてみたり、歌いながらなのでイントロ・アウトロは印象的に、歌っている時は歌に意識がいくように考えました。
生徒さんと2人3脚で自分たちなりのアレンジメントを作る形で進行し今回の仕上がりとなりました。
出来合いの楽曲に取り組む以外にも今回のように「作る」事もよく行います。
自分だけのオンリーワンなアレンジメントを作りたい方は是非ご相談ください!

ABOUTこの記事をかいた人

八田 太陽

アコースティックユニットparanoaのギタリスト。 都内でギターレッスンを開講しており初心者にも優しい、分かりやすいレッスンは定評がある。その他アーティストサポート、プロデュースなど幅広く活動中!